Martin Wynaendts

Heidelberg Instruments CEO兼代表取締役

略歴

1999年   Heidelberg Instrumentsの子会社であるSystem-Entwicklungs-GmbHのCEO就任
2005年   CFO兼代表取締役就任
 

Alexander Forozan

副社長 グローバルセールス及び新規ビジネス担当

略歴

2001年   北米のマーケティング部門・テクニカルセールス部門のマネージャーを兼任、後に 北米・南米のセールス統括部長に就任
2005年   グローバルセールス部門・新規ビジネス部門担当副社長に就任
 

Steffen Diez

技術部門担当取締役

略歴

2000年   Heidelberg Instrumentsのデータ変換ソフトウェア部門へ入社
2003年   同部門リーダーに昇進
2005年~2010年   R&D部門マネージャー、1年間の日本赴任中はアジアのテクニカルセールス 及び新規ビジネスを担当
2012年   開発責任者としてμPG501をリリース、技術部門担当取締役就
 

Roland Kaplan

技術部門担当取締役

略歴

1985年   Heidelberg Instruments 入社 リアルタイム画像処理ソフトウェア担当
1990年   ソフトウェア部門の責任者とな
1992年   ウェハ向け直接描画システムの最初のインストレーションでのソフトウェア開発に携わる
1997年   大型UV露光装置の開発を主導
2002年   研究開発部門担当
 

Konrad Roessler

技術部門担当取締役

1994年   ハイデルベルグ・インストルメンツ入社 研究開発部門でMW800の開発に携わるまた、主にアジア市場でのインストレーションを担当
1997年   台湾サービスオフィス設立
1999年   中国サービスオフィス設立
2002年   日本サービスオフィス設立
 

Dr. Peter Heyl

技術部門担当取締役

1996年   ハイデルベルグ・インストルメンツ入社 BMBFプロジェクトに携わる
1999年   レーザードリル部門配属
2001年   レーザードリル部門マネージャー就任
2003年   DWL2400プロジェクトマネージャー就任
2004年   アプリケーション部門マネージャー就任
2011年   μPG101、DWL66FS、DWL2000/4000の製品開発マネージャー就任
2012   技術部門担当取締役就任
 

Achim Jehle

技術部門担当取締役

1994年   マスクアプリケーションセンター配属
1998年   DWL200/400及びMWシリーズの開発責任者就任
2011年   VPGシリーズとその他大型システムのプロダクトマネージャー就任
2012年   技術部門担当取締役就任